英語に強くなるには塾に通うべき|選び方を伝授

勉強

大学合格を勝ち取ろう

勉強道具を持つ人

充実した生活を送ろう

近年の大学入試は様々な入試形態があり、特に推薦入試はここ数年で大幅に増加しています。推薦入試にもいろいろなものがあります。各高校に決まった推薦枠が与えられている指定校推薦、自分自身で高校生活で培ったものを武器に戦っていく公募制入試、AO入試などです。どの推薦入試の形態においても、高校3年間の成績の評定平均が重要になり、各学校が定める基準を満たしていないとエントリーすることができません。また、推薦入試では、評定平均値だけでなく、高校3年間での学校活動や課外活動、取得した資格や海外留学などの経験も大きく合格に関わってきます。学校活動としては、生徒会やクラブ活動をはじめとした活動、課外活動としてはボランティア活動や赤い羽根共同募金などが重要視されます。また、推薦入試において有利になる資格は主に語学系の資格で、英検をはじめ、TOEICやTOEFLのスコアが大事になってきます。海外経験としては学校などを通して夏休みや春休みに開催される語学研修が大切になってくるでしょう。推薦入試は学力試験を課さないところが多いです。学力試験のかわりに小論文や面接を課すところが多いのです。ですから、推薦入試制度を利用して大学合格を勝ち取ろうと考えている人は、普段から小論文や面接の対策をしておくと良いでしょう。小論文は日々の努力の積み重ねで良い文章が書けるようになります。高校でいろいろな経験を積むことで、面接対策にもなります。日々の生活を大切に、しっかり頑張ることで大学合格に繋がっていくでしょう。